住吉駅

投稿者: |

年々利用者を増やす住吉駅

線路
住吉駅は都営地下鉄新宿線と半蔵門線と2路線が乗り入れる駅です。
元々は1978年に都営地下鉄新宿線の駅として開業をしました。
それが2003年に半蔵門線の駅が開業して乗り換え駅となり、それ以来利用者がどんどんと増えているのです。

開業当初は一日の乗車人数が1万人に満たない駅でしたが、年々利用者を増やしており、今では新宿線が2万人、半蔵門線が2万5千人も利用している駅となっています。
乗り換え駅となったことによって都内の主要地へのアクセスもしやすくなり着々とその利便性に注目した人が住むようにもなっています。

住吉駅周辺で生活をする

住吉駅の周辺には娯楽施設はほとんどなく住宅街が広がっています。
昔ながらの雰囲気が残っていて、東京都とは思えない不思議な街並みです。

駅の近くにも公園があり自然も多く、ファミリー世帯も多く住んでいます。
都心に近い場所でありながら自然もあり、閑静な住宅街が広がっているということで生活のしやすさから一度住み始めたら多くの人がなかなか出て行くことなく住み続けるほど人気です。

家賃相場も他の地域に比べてリーズナブルということでも人気を集めています。
住吉駅の周辺地域では一人暮らしのワンルームでも家賃が10万円近い地域がほとんどです。
しかし住吉駅周辺ならばワンルームの相場が8万5千円ほどで住むことができます。
2路線利用できて生活しやすい環境でありながらこの家賃はお得です。

治安も良く都心へのアクセスも便利

都営地下鉄新宿線も東京メトロ半蔵門線も主要な駅へのアクセスをするために毎日の利用者は多いです。
そのため電車に乗ると多くの場面で混み合っています。

しかし、このような混んだ電車に乗ったとしても通勤時間や乗り換え回数はかなり少なくて住むために人気です。
東京駅へは15分ですし、池袋や新宿、渋谷に行くのにも30分かかりません。
横浜までも乗り換え1回で1時間かからず行くことができますから、どのような場所に行くにあたっても乗り換え回数も少なく短時間での移動ができます。

このような便利な場所でありながら、女性の一人暮らしでも安心できるくらい治安も良いです。
窃盗や空き巣といったトラブルの数も都内で少ない方の地域に当てはまります。

夜道を歩くにも明るい道や人通りの多い道が多い点でも安心できます。
家賃相場、治安、アクセス、住みやすさ、どの要素を取っても住みやすい地域ですから、これから生活する場所として選ぶには最適な地域であると言えます。