JOKYOのおすすめポイント

東京に上京してからの生活をすべてサポートしてくれるJOKYO

東京へあこがれている地方生活者はとても多いです。
やはり、人生の中で一度は東京で生活をしてみたいという気持ちを持つものですが、実際にはなかなかできないものでもあります。
やはり、両親が反対をすることもありますし、仕事が見つからないこともあるものです。

一人で東京に出てきて生活するのは不安もあります。
生活しやすい地域を選んで住むことができるのか、安定的な生活ができるのか、など不安はたくさんあるものです。

そこで活用したいものに「JOKYO」があります。
JOKYOは名前の通り上京したい人をサポートしてくれるものです。
仕事の紹介から、部屋探し、東京の案内やスキル教育など、その内容は多岐にわたります。

JOKYOの特徴

東京に状況を希望する人は仕事をしながら生活をしたいと思っています。
そのため、上京するためには仕事と済む場所を探すことが必要です。
ただ、今仕事をしているという状況ではなかなか上京して仕事や物件探しをしに来ることが難しくなります。

そういった状況にある人でも東京で仕事や済む場所を探しやすくしてくれるのがJOKYOです。
手間を最低限にして仕事と住居を見つけられるようサポートをしてくれます。

やり取りも簡単で上京しなくてもチャット形式でやり取りをすることが可能です。
対応時間も長く、サポートを受けられる時間も長いですから忙しい人でもサポートを利用しやすくなっています。

システムとしてWEBでの面接、情報提供、個別相談、東京案内といったものもサービスとして行われているものです。
社会人スキルや一般事務スキルを身につけるための研修も行われています。
JOKYOが運営するシェアハウスもあるので仕事でも生活の部分でもいろいろな形での東京生活を実現することが可能です。

もちろんサービスはすべてを受けなければならないわけではありません。
住む場所を探すためのサポートだけを受けるようにしたり、仕事だけを探すようにしたりと限定的に利用することも可能です。
そのため、中には社会人だけでなく大学受験をした受験生が住む場所を探すために利用することもあります。

JOKYOを利用するためには

JOKYOを利用するためにはまずは登録が必要です。
インターネットを通じてサービスを利用するためインターネット環境も必要になってきます。

また、情報を登録したからといって必ず仕事の紹介を受けなければならなかったり住む場所を決めなければならなかったりするわけではありません。
そのため就職活動をしたり住む場所を決めたりしながら就職サポート、住む場所サポートの一環としてJOKYOを利用するということも可能です。
東京での生活に興味があるけれども決めかねているという人も利用することができます。