三軒茶屋駅

投稿者: |

若者に人気の街、三軒茶屋

マラカスとタンバリン
三軒茶屋は都心に近く生活がしやすいと昔から若者を中心に人気です。
東急田園都市線、世田谷線の駅という2路線利用できる駅ですが都内の主要地域に繋がっているのは田園都市線のみです。
世田谷線は高井戸と繋がっているもののローカル線としての役割がメインです。

このように実質主要な路線としては1つしか走っておらず常に混雑している路線でありながらと三軒茶屋に住みたいと思わせるだけのブランド力のある駅でもあります。
これは、魅力的な場所がたくさんあるためです。

三軒茶屋の魅力

三軒茶屋は家賃相場も高めですし電車も常に混雑している路線ですが、多くの人が住みたい場所として候補に挙げます。
そして実際に生活をしても住んでよかったと言うほど満足度も高い地域です。
このように満足度が高いのは生活していて便利な点、得られるメリットがたくさんあることが理由です。

まずは買い物に困らない点です。
スーパーはもちろんのこと、駅前には商店街が広がり多くの店が立ち並んでいます。
昔ながらの商店街ですがリフォームして開業しているお店も多く、若者向けのデリの店や有機野菜の店も多いです。

深夜まで営業しているスーパーも駅近くにある点も便利です。
スーパーも複数あり買いたいものでスーパーを選ぶこともできますし、複数あることで価格競争も激しく都内でありながら食料品はリーズナブルに入手できます。

バリエーション豊かな飲食店が多い

三軒茶屋といえば飲食店が豊富なのも魅力です。
駅すぐの商店街にはたくさんのお店があり、そのどこもレベルが高いです。

居酒屋が多いイメージですが、カフェやラーメン、餃子、カレー、焼肉、外国料理とバリエーションも豊かで色々なお店を楽しむことができます。
三軒茶屋で食事をしたり飲んだりしたりという日にはハシゴするのが定番なほど美味しくてリーブナブルなお店が多いです。

そして、パンの名店も多いのが三軒茶屋の特徴です。
様々な地域からパンを買いに来る人が集まるほど激戦区でたくさんの名店のパンを食べ比べることもできます。

実は交通アクセスが良い

三軒茶屋から都心に出るとなると田園都市線しか使えないと思われがちです。
しかし、実は三軒茶屋はバスがたくさん走っている場所で、バスを使えば乗り換えなしに色々な場所に行くことができます。

下北沢、自由が丘、中目黒といった場所には乗り換えなしで行くことが可能です。
ほとんどが目的地の駅が終点ですから乗りさえすれば寝ていても終点で起こしてもらえるため寝過ごすこともありません。

ただし、バスは電車と違って道路状況で到着時間が前後してしまいます。
その点では到着が遅くなってしまうこともあるので早めの行動をしておく方が安全です。