上京したんだな~!と実感する瞬間

上京へのあこがれ

地方に住んでいる人たちは多くが一度は東京に住んでみたいと思うものです。
やはり、文化や情報の発信地である東京はとても魅力があります。
遊びに来てなおさら住みたい気持ちを持つという人もいるものです。

そういった気持ちから大学進学や就職で東京に来るという人もいます。
東京での経験はとても刺激的で魅力もあり、上京したと感じる瞬間も多くあるものです。

上京したと感じる瞬間

上京したなぁと感じる瞬間は東京での生活の中ではいろいろな場面であります。
特に多いのが有名なスポットに足を運んだ時です。
テレビや雑誌で見ていた世界が一面に広がっていると東京に来たんだなぁと感じることができます。

特に東京タワーや東京スカイツリーといったシンボル的なものは目にすると東京にいるという気持ちが強くなるものです。
東京に来たからこそ一度は訪れたいと思う場所でもあります。

芸能人に遭遇をしたり、ロケをしているところに遭遇をしたり、インタビューを受けたりするのも東京ならではのことです。
地方だとあまりないですが、芸能人も多く住んでいてロケも多く行われている東京ではこういったものに遭遇することは多くあります。
テレビや雑誌で見ていた人たちを実際に肉眼で見ることになれば、東京に来たんだなぁと驚くとともにうれしい気持ちにもなるものです。

もちろん、楽しいことだけが東京に出てきたと感じるものではありません。
多くの人が東京に出てきたと感じるものの一つには通勤ラッシュもあります。
地方出身者の人は満員電車での移動経験がないという人も多く、そういった人は電車で座れないことはもちろんですが、あまりにも混雑している状況をみると驚くものです。

満員電車は東京都内では通勤ラッシュだけではありません。
買い物に出かけよと土日に出ても電車が混んでいるということはあります。
特に人気のある地域は人が多く、買い物をしても混雑して思うように御店が見られない、食事やカフェでの休憩も並んでいてなかなか入れないということも多いです。

上京してからのトラブルには注意を

上京してからすぐは気持ちも高まっており、いろいろな状況に上京したなぁと感じて気持ちが高ぶりやすいです。
そうするとトラブルに巻き込まれてしまうことも多くあります。

特に上京して浮足立っているとその様子は悪いことを考えている人には目に付くものです。
自分の身を守るためにもきちんと冷静な判断をする気持ちは持っておきましょう。

トラブルに巻き込まれてしまってからでは取り返しのつかないこともあります。
最近ではSNSもトラブルの要因となることも多いですから、上京して楽しいことを残そう宇都SNSを利用する際には注意をしましょう。